業務用総合食品卸業

食材調達のスペシャリストとして、メーカーと外食産業を繋ぐ総合食品商社

2019秋~現在

新センター設計に向けた物流設計支援

既存2拠点を統合する新センター設立への支援として、作業運用、庫内レイアウト、保管・作業マテハン、WMSなどの設計をサポートするコンサルティングを実施しています。

建築を担当する建設会社様やWMS構築を担当するシステム会社様とパートナーシップを組み、安全性・作業性が高く、より長く使えるような倉庫の構築を目指し日々取り組んでいます。

現在は、実績データから将来的な物量を試算し、作業性と保管効率の向上を加味したレイアウト設計及びオペレーションなどの運用設計を構築している段階です。

また、WMS構築に関しても課題(運用上のポイント)を整理し、使いやすく機能性の高いシステム作りにも貢献しています。

引き続き、速度感を保ちつつ、お客様に満足頂けるサービスを提供できるよう、業務に邁進していきます。