総合機械商社

2020年9月~現在

物流事業推進への営業エンジニアリング支援

主力である製造装置以外の周辺ソリューションとして搬送や保管などのロジスティクス事業の拡大を目論む総合機械商社への営業エンジニアリング支援。

 

まずはファーストフェーズとして、最終ユーザーの工場向けの空き部品コンテナの回収、仕分けの自動化ソリューションの提案業務を支援しました。

 

限りあるスペースでの200以上の箱種、20,000箱/日以上の仕分け~パレタイズまでの自動化の仕組みを考案し、概算コストを試算。

最終ユーザーより提案内容を評価され、ファーストステージを通過し、これから詳細設計の段階となります。

 

クライアントの営業力と当社のエンジニアリング力をコラボした案件が次のステップへ進むことができ、嬉しい限りです。

今後は実現に向け、マテハン企業も入れた実行計画を支援して参ります。