ディスプレイ製品 メーカー

2022年11月~

新製品取り扱いのため構築された新物流形態の診断

新たな液晶パネルの組み立てラインの導入を本年夏に計画。 それに伴い、部材入荷、組立、製品輸出までの物流工程の策定が必要となった。 工場側にて設計した工程の診断依頼を受けました。 結果、大幅なレイアウトや作業方法、部材や製品の保管方法の見直しが必要と判断。 使用可能なスペースや、入出荷条件、計画物量に即した物流基本計画を工場側の方々とともに当社にて新たに策定。 今後は、稼働に向けた詳細設計や更なる自動化を見据えた稼働前準備のご支援を実施いたします。